ブログ&WEBマガジン


  • 東京在住のTさんはの勤務は都内丸の内。 ウイークデーは都市の開発を手がけるエグゼクティブサラリーマンだ。 そして前から所有していたこの住まいを 週末のサーフィンのための拠点として建て替えることに。 1階は…

  • 都会から湘南に移住してみたいけど、土地が決まらない。 どこに家を建てるか場所が決まらない。 どの工務店がいいのかわからない。 良さそうな工務店があるんだけど、本当のところどんな会社なんだろう? そんな読…

  • 日本を代表するビッグウエーバー(大波に乗ることのできるサーファー)で 2009年に海で命を落としたサーファー佐久間 洋之介さん。 生前彼が常に口にしていたのは 「海をもっと多くのひとたちに知ってもらいたい。 …

  • <グランプリ> エントリー09 神奈川県藤沢市M邸/神奈川エコハウス 親世帯と古桜をつなぐ、こだわりぬいた総二階の家 <読者からいただいた声> * 木に包まれた感じが心地良さそう*シンプルで広々とした感じが良…

  • 湘南の建築家が生み出す家づくりは、四季の光と風を絶妙に捉える。 湘南らしい、とはどんな風だろう。 ずっとそこにいる人たちにはうまく言葉が見つからないかもしれない。 外観はあくまでも主張しすぎず端正にたた…

  • 建築家と建てる カリフォルニアスタイルの暮らし。 海のそばで家を建てるには、その土地の気候や風土を知っている建築家が必要だ。 その建築家はその土地に詳しいか、その町で四季を感じているか。 波のある町なら…

  •  ご夫妻が愛媛と岡山のご出身というHさん。 お子さんも成長して高校生になり、転勤もなく、ようやく生活に落ち着きがでてきたご夫婦が、 家づくりをスタートしたのが昨年2014年のこと。 ようやく土地を見つけ、10…

  • 素足で感じる木の温かさ、目を見張るほどの大きな天井の梁、 灼熱の夏さえ手のひらを置けばひんやりとして心地いい漆喰の壁、 サッシを通しても侵入してくる冬の冷気を食い止めてくれる障子やふすま。 工業製品だけ…

  • そこはまるで和風旅館の入り口の風情。 遅い帰宅でもほっと癒されるのかもしれない リビングにはヨツール社の薪ストーブを設置。 床には玄関と同様の石材を用いた 玄関を上がるとそこにもまた素敵な手洗いが 1枚板…

  • 「おうちカフェ」のそもそものはじまりは、家で過す時間を大切にしたい、 友人と会うなら、外より家でゆっくり会話を楽しみたい、 そんなところからより内面の豊かさや充実感に目が向いてきた事が始まりでは無いで…