リノベーション済みマンションを買う

住まいも「モノ」を買う時代から「コト(ライフスタイル)」を買う時代へ。中古マンションにデザイン、機能、付加価値を加えた「LiberRenoリバリノ」のメリットを実際に購入された読者の方に取材させていただきました。リノベーション済みマンションこそ賢いマンション購入なのかもしれません。

 「そろそろ独立かなあ」
 横浜市内から東京都内の企業に勤めるIさん。実家に届いたチラシの情報は、すぐ近くのマンションで、ちょっと面白そうな物件だったこともあって、即座に現地を見学に。

「なんとなくマンション購入を考えていた私には感激でラッキーでした。猫足のお風呂やオシャレな内装と西側の窓いっぱいにクッキリと大きく見えた富士山。初めての住まいの購入でこんなご縁があるなんてまだ信じられません」

 5階建マンションの最上階の角部屋。エントランスは門扉のある専用スペースを持ち、小さな階段を降りてリビングに通じるスキップフロア。3方向からの採光と風通し、そして最上階ならではの天井高が開放感をより高め、洋室2部屋を開放すれば50㎡の広さが何倍にも感じられます。
 内装のデザインはアクセントの効いた NYスタイルを採用。ソファーや飾り棚などのインテリアは専属のコーディネーターによってステージングされた物をそのまま利用しているから、大きな家具を持ち込む必要もありませんでした。

「中古マンションを購入してリノベーションするもいいけれど、住宅設備や工事の打ち合わせなど面倒なこともたくさんありますよね。私は強くインテリアにこだわっているほうではなかったので、テイストが決まっていてとても楽でした。『夜の景色もご覧になった方がいいですよ』とアドバイスしていただいたり、リバティーエステートさんは手続きも丁寧で、真剣に相談にも乗っていただき安心でした。近い将来お友達がマンションを購入するときは是非お勧めしたいと思うほどです」

 新しいものが何でも素晴らしいという常識は、時代とともに変化しています。マンション購入も物件そのものの価値よりも、購入後の日々の暮らしやライフスタイルをより豊かにしたいという価値観へと変化しています。

「好きなインテリアで暮らしをもっとアップしたい」など「モノ」を買うから「コト」を買う時代へと移り変わっているようです。
 そこで注目されているのが、株式会社リバティーエステートが提案しているリノベーション住宅「LiberReno(リバリノ)」です。

 過去の販売実績に基づく豊富なデータや協力会社から提供される情報ツール、独自調査による分析でそれぞれの中古マンション物件の購入者を想定して描いていきます。ディンクス(共働き)、独身の男性や女性、二世帯家族、シングルマザーや年収に不安を抱いている方などにも、それぞれどんなライフスタイルを求めているのか、マーケティング分析に基づいてニーズを明確にしていきます。
 さらに今ある設備を活用しながら、快適で過ごしやすいリノベーションを提案するプランニングです。梁の位置、天井の高さ、生活導線、収納など細かいところにまで考慮し設計を行い高いクオリティと付加価値をつけます。

 たとえば女性目線で「あったらいいな」を実現させるもの、ホストクリーン(室内物干し)、玄関のコートフック、キッチンの高さ、クローゼットの間仕切り工夫など事細かな仕様を採用しています。
 「私は正しい買い物をしたと思っています」
 Iさんは満足そうに笑顔でそうおっしゃっていました。


洋室でくつろぐIさん。壁紙や飾り棚、ソファーやテーブルも専属コーディネーターが採用したもの。統一感のあるインテリアで大きな家具を購入することもなかった


魅力的な猫足のバスタブ。奥にはシャワーブースもありとてもリッチな気分が味わえます


空気の澄んだ日にはベッドサイドの出窓には大きな富士山が現れます


サンドイエローに黒いサッシのアクセントが効果的な格調ある外観

取材協力:(株)リバティーエステート
http://www.liberty-estate.co.jp/